やっぱり技術ブログやめました

分ける意味わからなくなってきたのでふつうのブログのほうにインポートしなおした
こちらです ポクポク

rubyでreplace-regionするelisp

追記: 新しいやつ


をload-path通ってるところに置いて、

(require 'replace-region-by-ruby)
M-x replace-region-by-ruby

するとminibufferに入力促されるからrubyを書く。
デフォルトでは`R`って変数にregionの文字列が入ってる。
出力した結果でregionが置換される。

以下のようにすればregionの各行の最初の文字を大文字に置換できる。

puts R.split("\n").map(&:capitalize)

Emacs正規表現、変なところでハマること多い気がして作った。

%記法で`%q[region]`みたいなのを渡してるから、region内に対応の取れてない`] `があるとうまく動かない。
カッコの中で一番 [ ] が対応取れてないこと少ない気がするから`%q[ ]`にした。
tempfileとか使えばちゃんとできる気がするけどめんどいと思いました。
しょぼい割に便利だと思う。無限ループ回ったらC-gで止めれるはず。

shell-commandを実行する一時的なafter-save-hookを追加するelisp

というのを書いた。

M-x temp-shell-command-after-save

したらシェルコマンドを聞かれるので入力すると、バッファローカルなafter-save-hookが追加される。
以後そのバッファを保存した時にコマンドが実行される。

makeとかuglifyjs hoge.js > hoge.min.js とかを書くことを想定してる。

shell-commandはバッファのあるディレクトリがカレントディレクトリになるのでそのまま。

画像をアップロードしてGoogle画像検索

画像をアップロードして画像検索するやつ
ググったけど見つからなかったから書いた

さいきん作った奴

x-webkit-speechとWebSocketでリアルタイムでしりとりをするゲーム。
1000人でしりとりしようとしたら1回発言したら999人が考えて言う間待たないといけない。
現実でリアルタイムに早い者勝ちでやるとつらい感じになるけどこれならできる。
Chromeでマイクがないとダメ。

  • Twitterのscreen_nameからアイコンとってくるやつ

twitter icon
いろんな人が作ってる気がする

  • クロスドメイン通信するためになんでも Access-Control-Allow-Origin: * つける

xdomain proxy
このAPIAjaxで使えますみたいなの書いてるけどAllow-OirignついてないしJSONPもできないしどう使ってほしいのか謎なやつあった

pokutuna/chrome_inject-smartphone-property · GitHub
ソーシャルゲーム向けに悪用されてる。
今見たらSafari版が26000ダウンロードされてた。
うれしいけどこんなしょぼいのが一番人に使われてるみたいなの悲しみがある。それはそうと便利に使ってるひとは感謝の気持でスタドリを送って下さい。

はてなブログに移行してみました

してみました

普通の日記のほうもあります
http://pokutuna.hatenablog.com/